医療法人雅会 丸藤歯科医院

酒田市の歯科一般 審美歯科 予防歯科 インプラント 丸藤歯科医院

〒998-0037 山形県酒田市日吉町1-2-11
TEL 0234-22-3296

 

インプラント専門医について

口腔インプラント学に関わる広い学識と高度な専門的技能を有すると認定された資格

*下記の各号すべてに該当し、専門医試験に合格した歯科医師に与えられる資格です。
(1)
日本国歯科医師の免許を有すること。

(2)
5年以上継続して正会員であること。

(3)
研修施設に通算して5年以上在籍していること。

(4)
日本歯科医師会会員であること。

(5)
専門医教育講座を3回以上受講していること。

(6)
本会学術大会及び支部学術大会に8回以上参加していること。

(7)
本会専門医制度施行細則(以下、「施行細則」という。)に定める所定の研修を終了していること。

(8)
口腔インプラント指導医2名(内1名は施設長)の推薦が得られること。

(9)
施行細則に定めるインプラント治療の経験があること。

(10)
ケースプレゼンテーション試験に合格していること。

(11)
本会学術大会又は支部学術大会において2回以上発表を行っていること。

(12)
口腔インプラントに関する論文を本会学会誌又は委員会が認める外国雑誌に1編以上発表していること。



*第9号に定める症例は、下記の各号全てに該当することを要する。

(1)
症例数は、20症例以上とし、全て上部構造装着から3年以上を経過していること。
なおケースプレゼンテーション症例を含んでもよい。

(2)
症例には、多数歯欠損(1顎7歯以上欠損)症例で全顎にわたるを3症例以上含んでいること。
但し1症例はボーンアンカードブリッジ(粘膜負担のない上部構造)でなければならない。
この場合、欠損歯数とインプラント埋入数とは、一致する必要はない。

(3)
1顎1症例とし、上下顎にインプラントを埋入した症例では、2症例とみなす。