医療法人雅会 丸藤歯科医院

酒田市の歯科一般 審美歯科 予防歯科 インプラント 丸藤歯科医院

〒998-0037 山形県酒田市日吉町1-2-11
TEL 0234-22-3296

 

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

Q&A

Q:インプラントとは、どのような治療方法ですか?

A:インプラントとは、歯の抜けた所に、人工の歯根を植立し、しっかりと顎の骨と固定した後、その上に人工の歯を製作し装着する方法です。天然の歯と同様の咀嚼運動(噛み砕き、飲み込む運動)が出来るようになります。

 

Q:インプラントは従来の方法とどのように違いますか?

A:インプラントには、従来の入れ歯のようにピンク色のプラスチックの顎の部分がなく、残っている歯に掛けるバネもないので、口の中がスッキリとし、本来の自然な運動が甦ります。また、製作された人工の歯もびったりと固定されてますから、硬いものでも楽に食べられるようになります。

 

Q:インプラントの手術の手順や検査は?

A:まず、顎の骨の状態や身体に病気がないかどうかの検査を行います。顎の骨の状態はレントゲンやCTなどにより診断を行い、インプラント可能であればインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。
インプラント埋入後、2~6ヶ月たって、インプラントと骨がしっかりとくっついてから、土台装置をインプラントに連結して人工の歯を被せます。顎の骨の状態やお口の環境によっては短くすることも出来ます。

 

Q:歯が抜けた場合に最も適した治療法がインプラントだと聞きました。本当ですか?

A:インプラント治療では、従来の方法のように失った歯に加わっている力を、残っている天然歯で支える必要がないので、残っている天然歯を長くもたせる効果があります。最近の研究でもその効果が報告されました。ご自身の歯を大切にするためにも、義歯やブリッジを選択するより、まずインプラントの選択を第一に考えることをお勧めします。

 

Q:インプラント手術は痛いですか?腫れますか?

A:口の中の局所麻酔をして行いますので、手術中はほとんど痛みは感じません。処置時間は大体60~120分位です。ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みがまったくないわけではありません。手術後3~4日腫れが出る場合がありますが、通常すぐに治まります。

 

Q:インプラントはどのくらいもちますか?

A:インプラント自体を材質的に考えると半永久的なものです。しかし、実際に考えなければならないのことは、生体との調和です。したがってその寿命は、患者さんのお口の手入れによって決まります。天然歯と同様に、手入れが悪かったり、噛み癖や生活習慣によって、自覚症状のないままにインプラント周囲の骨が悪化している場合もありますので、毎日しっかりと歯磨きし、必ず定期検診をうけてチェックと指導をうけてください。

 

Q:治療費はどのくらいかかりますか?

A:インプラント治療は自費診療ですので、診断を含め、保険がききません。使用するインプラントの本数や種類、上に装着する人工歯の種類、付加手術の難易度によつて費用は異なります。事前に詳細な見積り書を作成いたしますので、ご遠慮なくご相談ください。

 

Q:インプラントの成功率はどのくらいですか?

A:手術の成功率はおおむね95%ですが、100%ではありません。まれに骨と生着しないことがあります。機能後は、適切なメンテンナンスを実施することで、インプラントの機能期間は違ってきます。インプラントは虫歯には罹りませんが、天然歯と同様に歯周病には罹るので注意が必要です。

 

Q:インプラントのメンテナンスについて教えてください。

A:
1)噛み締め、片側噛み、硬いものを噛む癖は止めてください。インプラントをした歯は、自分の歯に比べて痛みを感じず噛めるので、過度の力がインプラントに加わり、周囲の骨が徐々に破壊されてしまいます。ですから、痛がゆい感じがしたらそれ以上硬いものは噛まないでください。
2)甘いものを多く飲んだり食べたりしないでください。口の中のバイ菌が増えて不衛生な環境を作ります。
3)歯ブラシや歯間ブラシを正しく使うなどの口腔衛生に心がけてください。
4)生活習慣病やそれ以外の病気(アレルギー、甲状腺疾患、腎臓疾患、膠原病)にかかった時は、専門医で治してください。
5)定期検診は必ず決められた時期に、担当の歯科医院で行ってください。